見直したいジャンボタクシーの使い方

人数が多いとき、移動するのはちょっと大変です。
いつもなら気軽にタクシーを利用するのでしょうが、人数が多いと数台使わなければならず、目的地にいくまで向こうは大丈夫かと気が気でなりません。料金も数台分なので、思ったよりかかってしまったなんてこともあるようです。
そのようなときに使ってみたいのがジャンボタクシーです。

ジャンボタクシーとは、ワゴンタイプの車を利用した定員10人未満のタクシーのことをいいます。
これを使えば少しくらい人数が多くても一緒に移動ができ、1台で済むのでコスト的にも安く済ませることが可能です。
ワゴンタイプなのでバスと違い若干狭く感じることもありますが、自分達だけですのでリラックスして移動することができるでしょう。

その使い方は様々です。多いのは観光地での利用でしょう。
普通のタクシーですと4人しか同時に乗れませんが、ジャンボタクシーなら9名まで一緒に乗れます。

複数家族でなどの移動も問題ありません。
バスではないので駐車場に困るなんてこともないでしょう。バスや電車の時間を意識しながら観光しなくていいので、とても便利です。
観光の他にも研修や見学で活用するケースも多くなっています。

特別なものというイメージもあるジャンボタクシーですが、うまく使えば安く便利になるという利点があります。
もっとジャンボタクシーの選択肢を増やしてみるのもいいですね。